【新型コロナウィルスフランス渡航最新情報Q&A】

新型コロナウィルスの影響で渡航が制限されていたフランスへの渡航について7月1日以降日本からの渡航に関して緩和措置がとられています。現時点で寄せられる多くの質問をまとめてみました。なおこちらの情報は2020年7月5日現在の情報となります。最新の情報に関してはご自身で必ず在日フランス大使館等でご確認いただけますようお願い申し上げます。

日本からフランスへの入国はできるのですか?

フランス政府は7月1日付けで首相訓令を発出し、同日以降,日本を含む以下(1)~(13)の欧州域外諸国(注)からフランスに入国する者に対し,コロナウィルスの感染拡大防止の観点から実施していた入国制限を解除しました。これに伴い,以下(1)~(13)からの入国が可能になりました。

(注)ここで欧州域外諸国とは,EU加盟国,アンドラ,アイスランド,リヒテンシュタイン,モナコ,ノルウェー,英国,サンマリノ,バチカン及びスイス以外の国を指す。

(1)オーストラリア
(2)カナダ
(3)韓国
(4)ジョージア
(5)日本
(6)モンテネグロ
(7)モロッコ
(8)ニュージーランド
(9)ルワンダ
(10)セルビア
(11)タイ
(12)チュニジア
(13)ウルグアイ

※上記の国のリストは,EU理事会の勧告,感染状況の推移及び相互主義の尊重を考慮しつつ,少なくとも15日ごとに更新される予定です。(参照:外務省海外安全ホームページ

カウンセラーからのアドバイス

フランス側は日本からの日本人の入国について許可を出していますが、日本の外務省はフランスへの渡航をレベル3(渡航は止めてください、渡航中止勧告)としています。リスクをご理解いただいた上での渡航となります点、ご注意ください。

日本人がフランスに到着する際自主隔離は必要ですか?

上記の欧州域外諸国(注)からフランスに入国する者に関しては、これまで必要とされていた国際移動適用除外証明書」及び「新型コロナウィルスの症状がない旨の宣誓書」の携行や14日間の自主隔離も不要となります。

カウンセラーからのアドバイス

フランス到着時には隔離は不要とされていますが、フランスから日本へ到着する際には14日間の自己隔離が必要となります。短期留学等でフランスへ行かれる方は日本に帰ってきてからの空港から自宅までの帰宅手段の確保や2週間の自己隔離が必要なことを考慮して渡航の計画を立ててください。

在日フランス大使館でのビザ申請は可能ですか?

新型コロナウィルス感染症の影響により、ビザ申請は2020年7月1日以降、以下の項目に該当する申請予定者に限って予約を取ることができます。

  • 学生およびテスト生(短期および長期滞在)
  • 就労目的の長期滞在者(3カ月以上)
  • 長期滞在者の同行家族(3カ月以上)
  • フランスへの再入国者(Visa de retour)

上記の項目以外の申請は現在、受け付けていません。
※有効なビザはフランス入国を保証するものではありません。フランス入国の権限は国境警察のみにあります。
(参照:在日フランス大使館ホームページ)

ワーホリビザの申請は可能ですか?

ワーキングホリデービザの申請は上記項目に値しないため、受け付けていません。
(参照:在日フランス大使館ホームページ

キャンパスフランスの手続きについても同様ですか?

7月2日より、Etudes en France手続きの面接は対面での実施となります。

  • ご自身の« Etudes en France »オンラインアカウントより面接予約をお取りください。
  • « Etudes en France » の手続きは、ビザ申請の際に全て完了している必要があります。在日フランス大使館ビザセクションでのビザ申請予約日までに、面接を含む全てのEtudes en Franceの手続きを完了していただける時間的余裕をもってビザ申請の予約をお取りください。オンラインフォーム提出から審査と処理に約二週間程度余裕をみていただく必要があります。(入力内容や添付書類に不備がある場合は、この限りではございませんので、ご注意ください。)
  • 渡仏予定日が近い方 : 現在、お手持ちの教育機関からの受け入れ許可書の開始日が2020年7月31日以前の方は、tokyo@campusfrance.org までご連絡ください。

ご来館いただく方へのお願いと衛生面に関するお知らせ
皆様にCampus Franceへ安心してご来館いただけるために、新型コロナウイルス感染症拡大予防の一環として次のようなお願いをご案内させていただきます。

  • 新型コロナウイルス感染症に類似する症状(37.5度以上の発熱、乾いた咳、強い疲労感、くしゃみ、息苦しさ, 消化器官の不調など)がある場合は、ご来館を取りやめてください。
  • ご来館の際は、必ずマスクを着用し、入り口にて手指のアルコール消毒を行うようにしてください。
  • ソーシャル・ディスタンスの確保にご留意ください:大使館職員及び他の来館者人との距離を少なくと1mほど確保してください。また、ペンなどの貸し出しは控えさせていただきますので、ご了承ください。

また、Campus Franceではご来館に際し、次のような対応をしております。

  • 人と人との距離を1m確保できるよう、机などを配置しています。
  • 飛沫防止アクリルパネルを設置しています。
  • アルコールジェルをご自由にお使いいただけます。
  • 訪問者の対応ごとに机などを消毒します。
  • 部屋の換気を強化します。
  • 共有スペースの清掃を定期的に行います。

注意 !
キャンパスフランスで提供できるマスクはございませんので、ご自身でご用意ください。マスクをお忘れの場合はご入館いただけません。あらかじめご了承ください。
何卒ご理解とご協力をお願いいたします。(参照:キャンパスフランスホームページ


学生ビザの申請方法はこちらより

https://affinity-france.jp/france-ryugaku/visitor-visa/student-visa/

カウンセラーからのアドバイス

新型コロナウィルス拡大の影響でフランス現地への留学が心配な方向けには、オンラインでの受講が可能なオンラインフランス語コースもございます。日本にいながらまるでフランスにいるかのようなレッスンを世界中の生徒さんと一緒に受講することが可能です。また将来留学を希望している方にも、現地への授業参加がよりスムーズになるのでお勧めです。オンライン留学、ハイブリッド留学(渡航前のオンライン留学の後に現地での留学をする留学新しいスタイル)をご希望の方はお気軽にお知らせください。

自宅からでも参加できるフランスのオンライン留学!