• Check

お客様の声

motoyoshi

学生ビザで、パリのエコールスイスへ半年間の留学

お名前
本吉未来 様
渡航先
パリ+ニース
渡航期間
6か月
渡航目的
語学留学

エコールスイスはいかがでしたか?

最初の2ヶ月は結構落ち込むことが多かったです。日本ではフランス語検定3級も取得していたので、ある程度フランス語の知識もあったはずなのですが、やはり当初は先生が何を言っているのか全然わからず、つらかったですね。
ただ、エコールスイスのよいところは、先生が本当に親身になって教えてくれることで、毎週末授業が終わると記入をすることになっているアンケートに「全然できるようにならない。」と記入をしたらすぐに先生が相談に乗ってくれました。「毎日短くてもいいから何か書いて持ってきてごらん」というアドバイスを受けて、毎日日記を書いて先生に見てもらっていました。そうしているうちにフランス語もどんどん上達して、書くほうができるようになると、今度は話ができるようにと、授業外の時間に個人的に会話をしてくれる時間をとってくれたりもしました。先生の熱心さに励まされてフランス語が上達したと思います。この学校はやる気があればどんどん先生も応援してくれてがんばれますが、学校が小さい分クラスメイトもしょっちゅう変わったり、レベルわけが細かくないというデメリットもあります。入学前にキチンと自分に合った学校なのかを確認することをお勧めします。

アルバイトもされていましたが両立は大変ではなかったですか?

実は何も知らずに応募したのですが、私が働いていたのは学校近くにあるとても有名な日本人シェフのレストランでした。お客さんもほとんどフランス人でしたし、料理の説明など最初は戸惑うこともとても多かったのですが、幸いお客様はとても上品で教養も高い方ばかりでしたので、とてもやさしい方が多く、フランス語の間違えなども直してもらったり、オーラルの強化にはとてもよい経験でした。
それに、ここではシェフが日本人ということで日本人のスタッフの方たちとも知り合いになれたり、まかないを出してもらえたりすることはとても助かりましたね。

エコールスイスでは学校の上にあるステュディオに滞在されていましたが、住み心地はどうでしたか?

部屋の広さは何種類かありますが全体的には狭いですね。パリの一般的なステュディオの広さだとは思いますが。ただ駅からも学校からももちろん近いですし、渡航後すぐに住むのには、キッチン用品などもそろっているのでとても便利で快適でした。寮メイトの方たちとお料理を作ってもらったり、一緒に作ったりできるのも楽しかったです。それから暗くなってからの帰宅や、夜出かける際も、同じステュディオの人がいるのは心強かったですね。

これからニースへご出発ですね!

はい。ニースはちょうど今週までカーニバルがやっているので、せっかくならカーニバルを見たいと思い、出発を少し早くしました。ニースではアルファべという学校に通いますので、ニースでの新しい生活もとても楽しみです!IMG 1348  nice

フランスへの渡航にご興味をお持ちの方、
現地カウンセラーまでお気軽にご相談ください。
無料のご相談はこちら

^