• Check

お客様の声

パリ

学生ビザで、パリで
大学付属校と私立校に通う

お名前
A・K 様
渡航先
パリ
渡航期間
1年
渡航目的
語学学校

パリに到着して3ヶ月が経ちました。現在パリのソルボンヌ大学付属語学学校の文明講座に通われていらっしゃりますが、学校、授業いかがですか?

フランス語はほとんど初心者だったので、デビュタン(入門)クラスにいます。まずクラスメイトと話をすることがめったにないことに戸惑いを覚えています。それからクラスメイトたちが若い方や仕事をした経験がない人が多くて話があまり合わないこともちょっと残念です。3ヶ月経ちますが会話があまり上達していないので、少し心配になることもあります。
1学期(4ヶ月)のソルボンヌでの授業の後は私立の語学学校へ通う予定ですので、そちらで会話やオーラルを中心に習得ができることを期待します。

パリに来て困ったこと大変だったことはありますか?

配水管が詰まって水が流せなかったこと、シャワーのお湯が長い時間でないなど、アパートのトラブルは事前に聞いていた通りトラブルが数回ありました。ただ大家さんがとてもよい方で、毎回迅速に対応してくださっています。

パリ・セーヌ川とニースの風景

アパートは渡航前に決められましたね。

はい。パリステイという英語のサイトがあって、そこから渡航前に予約をしました。あまり引越しもしたくなかったし、立地や条件などもよく、英語で対応してもらえたので、こちらを選びました。事前にアパートを見学できない点は不安がありましたが、実際に住んで今のところ問題はないので満足しています。

パリに来て良かったなと思ったことは?

とにかく家を出て、歩いていると目の前にセーヌ川があったりルーブル美術館やエッフェル塔があったりすることですね。ぜんぜん飽きる暇がなくてそれは本当にうれしいです。

逆にパリに来てがっかりしたことはありますか?

町が汚いことですね。あと結構くさいことです。においに敏感なので、メトロの中とか本当に息苦しくて気分が悪くなってしまうこともあります。その代わりになるべく綺麗な景色を見ながら歩くようにしています。

これまでの留学生活で楽しかったことは?

以前ニュージーランドに留学していたこともあり英語は不自由なく使えるので、アイスランド人のクラスメイトとニースへ旅行に行きました。二人とも会話は英語になってしまいますが、同じクラスメイトなので、お互い旅先ではフランス語を使うようにしたりしました。それから留学時代の友達に会いにジュネーブなどへも旅行にいけたことは良かったです。

アフィニティのサポートを利用して良かったことは?

フランスの学生ビザを取得するためにはいくつかの段階を踏まなければなりませんでした。私のように仕事をしながら次から次へとやってくる作業に向かいながら予定を調整しつつ、ビザ取得に必要なフォームの記入をしたり、書類を揃えたり、面接を受けに行ったりするのは決して容易なことではありませんでした。たくさんの作業を同時進行で進めていかなければならない上に、正確さが求められるので不安に思う気持ちが一番の大敵でした。留学に行ってからは自身の力量にかかっていますが、それまでの物理的な工程は是非プロフェッショナルのお力を貸していただこうと、料金も良心的なアフィニティに委託しました。

実際ビザ取得のその瞬間まで、書類から面接から何から何まで不安に思う要素をレホアンさんにお話して都度アドバイス頂き、無事学生ビザ取得に漕ぎつけることができました。

フランスに長く生活していらっしゃるのはもちろんですが、近年のフランスビザに関する情勢、傾向などにも精通していらっしゃり、本当に多くの面でサポートして頂きました。

パリについて実際生活を始めてからも、出発前は思いつかなかったような素朴な疑問が頻繁に出てきて、そういったことにもいつも迅速に快くお答えくださいます。自立をサポートするという意味でも程よく距離を保ちながら、でも自分が振り返るときちんとバックで見てくれている、といったスタンスのサポートが心地よく、選んでよかったと思っています。

フランスへの渡航にご興味をお持ちの方、
現地カウンセラーまでお気軽にご相談ください。
無料のご相談はこちら

^