• Check
フランス語学校リスト - パリ市内
パリ10区
私立語学学校

エコール・スイス・インターナショナル

L'École Suisse Internationale
ecoleswiss
ecoleswiss

1881年にドイツ語圏に住むスイス人を対象に設立されたフランス語の語学学校ということから、エコール・スイスと名付けられたこの学校は、1933年よりスイス人以外にも門戸を広げ、世界中から生徒を受け入れている。

小規模校ならではの特色を生かした語学学校で、同じ建物内に生徒専用のアパートも完備している。学校はTCFの試験会場となっており、TCFを始め各種試験対策も開講。

学生の声

学校は小さい学校で生徒の数はあまり多くありませんが、先生は文化の違いも含め
理解のある方々ばかりで、教え方もすごく上手く、私たちが理解できるまで辛抱強く付き合ってくれます。
インテンシブコースを取ったので、渡航前は午前・午後の授業でちゃんとやっていけるか不安でしたが午前・午後の両方の授業受けることで逆に上達が早かったのかなと思います。ただし、この学校ではまったくフランス語の知識がない人の受け入れはしていませんので、フランス語初心者の方には向いていません。
学校上のステゥディオも思っていた以上に快適で、ステゥディオを選んでよかったと思います。スーパーも近く、駅も近く、コインランドリーも近く、隣は学校の生徒たちが住んでるので、ちょっとした時にみんなで集まって話したり一緒に食事をしたり、毎日楽しく過ごせています。(M.T 女性)

エコールスイスはとてもアットホームな雰囲気の学校でスタッフや先生もとても親切です。教え方もとてもうまいですが、入門コースがないので、ある程度フランス語の知識がないと授業についていくのは大変です。日本人もそれほど多くないので、フランス語漬けになりたい方にもおすすめです。(A.I 女性)

夏の間は人数が増える上、先生がバカンスでいなくなってしまったりするので手薄になる印象です。そのためクラスのレベルが上級と初級の2つしかなかったりして、あまりに難しいレベルか簡単すぎるレベルかになってしまうこともあります。でも先生の教え方がとてもよく、クラス自体が小さいので、その辺のカバーもできていました。

学校データ
所在地 パリ10区
私立・公立 私立
全生徒数 20人
学生の国籍 ヨーロッパ(スイス、ドイツ、イタリア)、南米、アジア各国
1クラス最大人数 12人
1クラス平均人数 8~10人
宿泊手配 可(ホームステイ、ホテル、アパート)、校舎の上階に学生用アパート有り
日本人スタッフ なし
受講期間 1週間~
受講開始日 毎週月曜日
コース スタンダード・インテンシブコース*1レッスン=45分
スタンダードコース週20レッスン:250ユーロ〜
インテンシブコース週32レッスン:335ユーロ〜
レベル 3レベル

非常に小さな語学学校でアットホームな雰囲気が印象的です。学校の上の階には学生専用のストゥディオ(1人用)が完備されており、授業の受講期間のみ滞在することができます(全5部屋・要予約)。 オーラルと文法のクラスごと授業が分かれており、オーラル、文法それぞれのレベルの授業を受講ができるので、オーラルが苦手な日本人はオーラルは低めのレベル、文法は高いレベルでの授業を受けることができるパリ唯一の学校。1国当たりの生徒数が偏ってしまうことを避けるため、1国のエージェントは5社までに絞っている。 学生の数が少ないので、教師が生徒たちの理解度や性格、性質をきめ把握し、フランス語の授業だけではなく、フランスでの日常生活やメンタル面でのケアも行っています。とにかく、慣れない海外でクラス学生の精神的ストレスが少ない状況で語学習得ができる環境を職員皆さんが目指しているあたりもこの学校の強みだと思います。

資料請求


^